繊維製品品質管理士

こんにちは。

福井県越前市のお客様の「キレイにしたいを叶えたい」カワイクリーニング店主の河合隆輝です。


お久しぶりのブログ更新です。

久しぶりすぎてブログのシステムが変わっていました(-_-;)


さて、タイトルにあります「繊維製品品質管理士」と言う肩書が一個増えました(^^

この資格の取得まで二年かかりましたが、取得することができて非常に嬉しいです!


繊維製品品質管理士を簡単に言いますと…

消費者保護のためにより良い品質の繊維製品を作ったり、販売する為のスペシャリストです。



繊維産業は製造から、加工、販売、アフターメンテナンスなどとても幅広い分野に分かれていて、

その中で品質管理を行って行くことはとても難しいことだと思います。


たとえば、現在日本で流通している繊維製品の多くは、日本で商品企画を行い、海外で材料を仕入れ、賃金の安い海外で縫製、加工され、日本にやってきます。


一つの繊維製品ができるまでには、とても多くの人が関わっており、約何千人もの人が携わって製品が完成します。製品を作る国によって品質にばらつきが生じることもあるそうす。水や、素材、人の性格など、お国柄もありますよね(;^_^


また多くの人が関わる事が品質管理をより難しくしています。大きな企業になれば品質管理室を設け検査等を行っているそうですが、衣類に関する消費者のクレームは以前多く、そういうことが起きないように、各分野で知識や情報を共有し、消費者のために良い製品を提供しようというのがこの資格の主だったところです。



この資格を取るために勉強して感じたことは…

今まで、クリーニングをして起こっていたトラブルはもともと、そうなりやすい製品だったと知ったこと。繊維業界や製品をもっと勉強する必要があるということを感じました。


製品が作られた時点で欠点があるものもあります。使用できる寿命が短かったり、短所があったり。それを知らない人(僕たちクリーニング屋も含む)が不利益をこうむっている現状があります。

そういうことを少しでも多くの人に知ってもらって、それを解った上で製品を買う、着る、メンテナンスをする。使い捨てにするなど消費者に行ってもらうべきだと思います。

使い捨てはおすすめはしたくないですが、そうせざるを得ない寿命がある商品もあります。


クリーニングという仕事は、繊維産業の中で一番消費者の声を聴きやすい立場の仕事だと思います。

クリーニングを通して消費者と繊維産業とのパイプ役になれるよう繊維製品品質管理士として自分に何ができるだろうと考える今日この頃です。。。


Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright © fcskawai.com, All Rights Reserved.

LINEから

お問合せ頂けます!

シミ抜き・修理など
お気軽にご相談ください。
お見積りいたします。集荷のお問合せもコチラから!
カワイクリーニング line

〒915-0075 福井県越前市幸町8-20

☎0778-24-0389

営業時間 AM8:00~PM7:00

(祝日AM9:00~PM4:00)

定休日 毎週日曜日